会計ソフト、データ共有、帳票

会計ソフトについて

弊社では、弥生会計をメインの会計ソフトとして使用しております。


弥生会計をメインの会計
ソフトとしている理由
1 会計ソフトの中でも安価なため、お客様の導入コストに負担をかけない
2 最も売れている会計ソフトで、最も使いやすい会計ソフトであること

データ共有サービス

(1)常時最新データを共有
常に最新の会計データを確認できるので、適切でスピーディなアドバイスが可能です。訪問前の事前確認も最新の状態でできるので効率化が図れます。

(2)データの送受信不要
一元管理されたデータを共有するので、お客様と弊社での会計データのやりとりはもう必要ありません。

(3)安心・セキュア
セキュリティー対策も万全な共有により、送受信の効率化だけでなく、情報漏えいの不安も解消されます。

豊富な帳票資料

見える化した帳票資料で経営状況が一目瞭然!経営状況を、細かい数字が並んでいるだけの資料で説明されてもなかなか理解できるものではありません。しかし、数字を図表グラフで表示されていれば、視覚的に経営状況を理解することができます。

帳票サンプル
・月次推移損益計算書
・月次推移損益計算書
・変動損益計算図
・キャッシュ・フロー・資金バランス図

ダウンロードされるファイルをご覧になるためには AdobeAcrobatReaderが必要です。